MENU

2016/12/03 12:09:03 |
どのような内容であっても、弁護士に解決の依頼を進めるとなると費用がかかるものです。相談自体は無料であるとしても依頼をすると費用がかかるので、弁護士の下で相談をしても依頼をすべきかで迷ってしまう方もいます。相談内容にもよりますが、ぱっと見ると高く見えてしまうのが弁護士費用です。例えば借金問題であれば債権者1件につきいくらなどと決められているので、多くの借り入れ先を抱える多重債務者の方にとっては弁護士費用もかさみがちです。ただ、これは金額をまとめて見ることによって高く感じるだけです。弁護士に解決の依頼を行うと借金問題であれば債務整理の手続きを進めることになりますが、債務整理はどの手続きであっても弁...
2016/12/03 12:09:03 |
どこからも借りられないような方でも少額なら貸し付ける闇金融は、一度でも借りてしまうと大きな問題となる可能性があります。1万円や2万円しか借りていないのに返済時に請求される金額が5万円や10万円となることもあり、常識が通用しないのが闇金のために支払えないとなると異常なまでの取り立てを繰り返してきます。正規の業者で借りているのであれば、保証人でもないなら本人以外に取り立てがされることはありません。しかし、闇金はお構いなしに本人以外にも取り立てや嫌がらせを行ってくるので、たった数万円の借り入れで生活が壊されてしまうのです。普通に返済をしている分には特に問題がないように思える闇金も、厄介なのは個人情報...
2016/12/03 12:09:03 |
依存症問題も依然として根強いパチンコは、のめり込んでしまって多額の借金を抱えてしまう方もいます。多くの借金をパチンコで作ってしまうと返済に困ることになり、かといってパチンコなどのギャンブルや浪費が原因となる借金は自己破産ができないため、何とかして自身で返済をしていかなければなりません。かといって返済ができないとどうなるかと言えば、そのまま放置をしていると支払督促や訴状が届くこともあります。それでも支払いをしない、できないと差し押さえになる可能性もあり、毎月の給与所得がある方なら一定割合が差し押さえによって強制的に徴収されることとなります。差し押さえになると勤務先にも借金の返済を滞納していること...
2016/12/03 12:09:03 |
違法な金利で暴力的な取り立てによる回収を行う闇金融は、本来であれば借りたお金は返す必要が無いとされています。金銭の貸し借り自体が違法な契約となっているため、闇金に対しては利息はもちろん、借りたお金すらも返済をする必要がないのです。ただ、闇金側に違法だから払わないと強硬姿勢をとったとしても意味はありません。闇金は支払いがされなければそれだけ回収を強めてくるので、違法性のある借金だとわかっていても支払いがされるまでは取り立てや嫌がらせを続けてきます。それでも支払いがされないと周りの方に対しての嫌がらせに発展し、家族や勤務先、または借りている闇金が悪質なところである場合には近所の方々に対する嫌がらせ...
2016/12/03 12:09:03 |
交通事故の被害者側の話となりますが、交通事故の被害に遭ってしまった後の示談交渉に関しては、自分自身で進めるのはあまり得策ではありません。自身で示談を進めると思うような賠償額が得られない場合があったり、怪我の治療が長引いたとしても治療費の支払いが打ち切られるなどの場合があるためです。多くは保険会社を相手にする示談交渉においては、何よりも知識と情報が必要となります。正しく賠償額を算出するために知識は必要不可欠で、また、被害者と加害者側を明確にするための過失割合を出すための情報も必要となります。両方がしっかりと揃って初めて保険会社を相手に不利無く示談が進められるようになるので、被害者側が個人で保険会...