MENU

依頼をするとかかる弁護士費用は決して高くは無い

どのような内容であっても、弁護士に解決の依頼を進めるとなると費用がかかるものです。相談自体は無料であるとしても依頼をすると費用がかかるので、弁護士の下で相談をしても依頼をすべきかで迷ってしまう方もいます。

 

相談内容にもよりますが、ぱっと見ると高く見えてしまうのが弁護士費用です。例えば借金問題であれば債権者1件につきいくらなどと決められているので、多くの借り入れ先を抱える多重債務者の方にとっては弁護士費用もかさみがちです。

 

ただ、これは金額をまとめて見ることによって高く感じるだけです。弁護士に解決の依頼を行うと借金問題であれば債務整理の手続きを進めることになりますが、債務整理はどの手続きであっても弁護士が解決に向けて進めるのであれば、以後の利息に関してはかからない場合がほとんどです。

 

借金の支払い自体が無くなる自己破産ではないとしても、任意整理にしても以後の利息は発生しないので返済の負担が大幅に軽くなります。また、かかるはずだった利息金額と弁護士費用を比べてみると、結果として弁護士費用の方が安く付く場合がほとんどとも言えます。

 

それでいて面倒な債権者との手続きや交渉は不要となり、全て弁護士に任せて進められます。債務整理に関する知識が無くても問題は無いので、借金問題を解決するにあたっての債務整理の弁護士費用は決して高くは無いのです。

 

お金がかかるのが嫌だからと返せない借金をそのままにしていると問題がどんどんと大きくなってしまうので、返済に困った際には債務整理に向けた相談を弁護士に行うようにしてください。