MENU

一度でも付き合いを持ってしまうとトラブルになる闇金融

どこからも借りられないような方でも少額なら貸し付ける闇金融は、一度でも借りてしまうと大きな問題となる可能性があります。1万円や2万円しか借りていないのに返済時に請求される金額が5万円や10万円となることもあり、常識が通用しないのが闇金のために支払えないとなると異常なまでの取り立てを繰り返してきます。

 

正規の業者で借りているのであれば、保証人でもないなら本人以外に取り立てがされることはありません。しかし、闇金はお構いなしに本人以外にも取り立てや嫌がらせを行ってくるので、たった数万円の借り入れで生活が壊されてしまうのです。

 

普通に返済をしている分には特に問題がないように思える闇金も、厄介なのは個人情報が別の闇金間で共有がされてしまう点です。はじめに借りた闇金の支払日に合わせて別の闇金から営業の電話がかかってくるので、支払日にお金が足りない場合には営業の電話に乗せられて別の闇金から新たにお金を借りてしまいます。こうなると闇金の借金を闇金で借りて返すといった形になるため、闇金の借金が雪だるま式に増えてしまうのです。

 

1件の闇金の借金なら給料日に合わせて返済ができていたという方でも、2件や3件となるととても返済ができる状態ではなくなります。ただでさえ違法な金利で異常なまでの利息を取られるのが闇金のため、複数から借りてしまうようなことがあれば返済ができなくなるのは当然なのです。

 

返済ができずにそのままにしていれば闇金の取り立てが連日連夜に渡って繰り返されるので、闇金からの取り立て被害に遭わないためにも闇金で困ったら早い段階で弁護士や司法書士などの専門家に相談をしておくと良いのです。