MENU

パチンコで抱えた借金を内緒のまま解決をする方法

依存症問題も依然として根強いパチンコは、のめり込んでしまって多額の借金を抱えてしまう方もいます。多くの借金をパチンコで作ってしまうと返済に困ることになり、かといってパチンコなどのギャンブルや浪費が原因となる借金は自己破産ができないため、何とかして自身で返済をしていかなければなりません。

 

かといって返済ができないとどうなるかと言えば、そのまま放置をしていると支払督促や訴状が届くこともあります。それでも支払いをしない、できないと差し押さえになる可能性もあり、毎月の給与所得がある方なら一定割合が差し押さえによって強制的に徴収されることとなります。

 

差し押さえになると勤務先にも借金の返済を滞納していることがばれてしまうため、様々な問題に発展することにもなります。原因がパチンコと分かればさらに問題は大きくなってしまうので、そうなる前に内緒で借金問題を解決するための動きを起こしておくべきです。

 

パチンコが原因の借金はたしかに自己破産による解決は行えませんが、債務整理自体ができないわけではありません。債務整理にも様々な手続きがあり、パチンコが原因の借金なら任意整理による解決は十分に可能です。特に毎月の安定した収入を得ている方なら任意整理でパチンコの借金地獄から抜け出せる可能性があるので、検討するだけの価値があります。

 

ただ、任意整理は自身で進めるのは難しいので、できれば頼れる弁護士に相談と依頼をしておくと良いです。依頼をするにしても相談無料の弁護士であれば費用も抑えられるので、パチンコが原因の借金を家族や会社に知られずに解決したい方は、無料相談で解決を進めてくれる弁護士を見つけるようにしてください。