MENU

返す必要が無い闇金からの借金は弁護士で解決する

違法な金利で暴力的な取り立てによる回収を行う闇金融は、本来であれば借りたお金は返す必要が無いとされています。金銭の貸し借り自体が違法な契約となっているため、闇金に対しては利息はもちろん、借りたお金すらも返済をする必要がないのです。

 

ただ、闇金側に違法だから払わないと強硬姿勢をとったとしても意味はありません。闇金は支払いがされなければそれだけ回収を強めてくるので、違法性のある借金だとわかっていても支払いがされるまでは取り立てや嫌がらせを続けてきます。

 

それでも支払いがされないと周りの方に対しての嫌がらせに発展し、家族や勤務先、または借りている闇金が悪質なところである場合には近所の方々に対する嫌がらせすらも行われることとなります。闇金での借金をしていること、返済がされていないことの言いふらしなどを行うので、正常な生活を送るのが困難になってしまいます。

 

だからと言って闇金の請求に対してそのまま支払う必要は無いので、違法な金利やそもそも貸し付け自体が違法となる闇金に対しては支払わないための対応として、闇金問題を専門に扱う弁護士に相談をしてみると良いです。闇金に強い弁護士であれば闇金に返さない解決を行ってくれるので、余計なお金を闇金に支払わずに問題がスムーズに解決できる可能性があります。

 

闇金問題の相談が無料の弁護士を頼れば今現在は手持ちのお金が無くても何とかなるので、まずはメールでも電話でも、相談をしてみるところから始めてみましょう。